毎日の食生活で病気になる前に予防しようお肉編

毎日の食生活で病気になる前に予防しようお肉編

私は去年の冬に葉状腫瘍という胸にしこりが出きる病気で手術で摘出してもらいました。この時先生に生活習慣の方を少し改めた方がいいですよと言われて、これがきっかけで日常生活を改める事にしました。

 

肥満が基準を越えると胸の腫瘍は出来やすくなる率が高くなるらしく、食生活からまず始めました。今まではカップ麺や肉類の食べ物を多く食べていたので、半分の量にしてストレスを感じにくい位からやってみました。ダイエットもそうかと思いますが極端な事をして、我慢できずに爆発してしまってはやる意味が無くなってしまいます。

 

野菜はすぐミキサーにかけてジュースと割ったり料理にすぐ入れれるように、細かく切って1種類ずつの袋やプラスチックの入れ物に沢山茹でたものを冷凍保存しておきました。野菜ジュースやスムージーにはすぐポンと入れるだけでいいですし、料理も火を通してあるので沢山の種類と量を食べれることが今でも出来ています。

 

冷凍室も茹でた野菜で、野菜室には生の野菜でぎゅうぎゅうです。おすすめの食べ方ですが冷凍した野菜の期限が近そうな物はみんな1度解凍してからミキサーにみんなかけて液体にし鍋に入れて、砂糖・塩・コンソメまたは中華スープなどで味をつけたりして野菜のミックススープは一度にとれてダイエットにもいいと思うのでおすすめです。

 

大事にしていることは量はあまり減らさずにバランスよく食事を取るように心がけていました。肉の種類を牛肉から豚肉に変えたのもポイントです。豚肉は牛肉・鶏肉より栄養も高くていいと聞いてから全て肉は豚肉を買っています。

 

あとは運動も生活習慣病予防にはかかせないと思いますが、私は最初無理せずに続く方法を選んで運動していました。毎日30分歩くのを続けるようにしました。ポイントは腕を大きくふりながら少し大股で歩くようにしていました。

 

15分位たつと汗がにじんで30分には汗が滴るくらい汗をかきました。これをまず1ヶ月続けました。2ヶ月後は小走りでランニングを20分しました。1ヶ月続けてみると体も慣れてきて小走りランニングしても急激に疲れる事はありませんでした

 

。汗の量が比べ物にならない位に出ます。気を付けていたのは運動をする前に水分をとるようにしていました。スポーツドリンクは熱い夏などには走る前に飲んでいましたが、それ以外は麦茶かお水をとってから走っていました。

 

あとは怪我をしては続けられないので運動する前と後のストレッチは入念にするようにしていました。タバコ、お酒を辞めることが一番辛かったかもしれません。なのでそれに変わる趣味や熱中出きるものを探すことが大切だと思っています。無理なく一生続けるつもりで頑張っていけたらなと思っています。

 

ミドリムシナチュラルリッチの口コミはこちら